【6月7日大幅更新】呼び出し番号の目安と戻ってくる方の人数のお知らせ

(*2021年6月7日に更新しました)

「自分の番号が一体何時くらいに呼ばれるんだろう?」
「目安でもいいから来院時間を知りたい」
「だいたいどれくらいの時間帯が混んでいるの?」

などの声にお応えして、「呼び出し番号の目安」「戻り人数の目安」を作成しました。

 

 

(*上記グラフは2021年4月はじめ~6月上旬までのデータを用いて、統計学的に作成しております)

上のグラフから

① 上下のバー(I)が長いほど、呼び出し番号に幅があること
② もどり人数がおおいほど、間に戻ってきた患者さんを入れるため、ずれることがある
ということができます。

また「もどってきた方が多い時間帯」は

「自分が思っていたより早く番号が進んでいた」と患者さんが感じている時間帯
患者さんのライフスタイルで戻ってきやすい時間帯

といえるかもしれません。

上記のグラフから考えると、例えば

・ 平日午後3時~4時は呼び出し番号が早めに進んでいき、戻ってくる人数も少ないことから、待ち時間は少なくご案内されている
・ 平日午前も幅(I)もすくなく、もどり人数もすくない11時くらいまでは安定してお呼び出しできている
と考えられます。(他にも意外な発見があるかも?)

実際には混雑状況や来院される患者さんの重症度などでも変わりますので、「目安」として参考にしてください。また、上記を参考にして診療時間終了間際に来た場合、診療が終わっている可能性がありますのでご注意ください。

ライン登録していただくと、番号を入力することで、番号に対する予測時間をお知らせしておりますので、ぜひご利用ください。(アイコンをタップで友達登録できます)ライン公式アプリの詳しい機能はこちらを参照してください。LINE登録で予約や呼び出し時間の予測もスムーズに

医院公式LINEアカウント

 

 

 

 

実際のリアルな呼び出し番号は、ご自身の予約ページかtwitterでわかりますので合わせて参考にしてみてください。(アイコンタップで該当ページにとびます)

広告

PAGE TOP