【12/1更新】37℃以上の方などへ

発熱外来について

○対象
体温が37℃以上の方
・1か月以内に始まった味覚嗅覚障害のある方
・2週間以内に濃厚接触者と認定された方
・2週間以内に渡航歴がある方
身近にコロナ陽性者の方がいらっしゃる方

○受診方法
受診を希望される方は、必ず当日9時~13時までにお電話03-5661-8733 】をお願い致します。
※翌日以降の受付は承っておりませんのでご注意ください。

○時間
発熱外来の時間は13:15〜13:30ですが、診療状況により開始時間が変更となる可能性がございます。その場合はお電話にてお伝え致します。

○診療
・発熱外来時間内では、飛沫感染リスク低減のため、吸入、鼻汁吸引(鼻水吸い)、聴力検査は行えません。
・来院された順での診察となります。
・発熱外来開始時間よりも前に来院されますと、通常外来を受診される患者さまがいらっしゃいますので、必ず発熱外来開始時間以降のご来院をお願い致します。
・当院では、発熱外来中でのみ新型コロナウイルス感染症の抗原検査(定性)とPCR検査を行っております。一日で行える検査数に限りがございますので、検査をご希望される場合は当日お早目にお電話をお願い致します。

○新型コロナウイルス抗原検査(定性)
抗原検査とは、ウイルスが持つ固有のタンパク質(抗原)を検出する検査方法です。 ウイルスの遺伝子を直接検出するPCR検査に比べ検出率は劣りますが、「約5分で結果が出る」「特別な機器が無くとも院内で検査ができる」ことが特徴です。 厚生労働省のガイドライン(COVID-19病原体検査の指針 第4版)では、「有症状者において、発症〜9日目以内の症例では確定診断として用いることができる」とされています。しかし、抗原検査は偽陰性がどうしても多くなるため、臨床症状から疑わしい場合は追加で当院にてPCR検査を行う場合があります。 検査費用は、発症当日〜9日目の方については、公費負担となります。(診療費などは別途かかります)

アーカイブ

PAGE TOP