【11/12更新】インフルエンザワクチンについて

“予約なし”でインフルエンザワクチン接種を承っております

○受付場所:耳鼻科受付orお電話

○接種日:当日のみ
※毎朝Twitter(9:20頃更新)と院内掲示にてお知らせします
当日の状況により、受付自体が無い日もございます
当日お電話などでの在庫確保は可能です
※在庫少量のため、すぐに受付を締切る可能性がございます

○対象者: 3歳以上
※3〜12歳の方は、3週以上間隔をあけて2回接種です。予約枠が空いていれば2回目のご予約もお受けできますので、ご希望される方は耳鼻科受付までご相談ください。

○金額(自費・税込):4,000円(2回目3,500円)
※現金のみ
※高齢者インフルエンザ予防接種予診票があれば2,500円
(接種時にお持ちでない場合は4,000円となります)

○注意事項
・当日はワクチン接種のみで、同時に診察や聴力検査は受けられません。体調に不安のある場合は、前日までに受診して頂くなど、お早めにご相談をお願い致します。
・新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンは、2週間以上(2週間後の同じ曜日以降接種可能)開ける必要があります。
・卵アレルギーで内服加療中のお子様は小児科での接種をお勧めしております。
・インフルエンザワクチンでアナフィラキシーショックを起こしたことがある方は、必ず事前にお伝えください。
・接種当日は、激しい運動はお控えください。接種後まれに強い副反応が出る事がありますので、特にお子様は保護者の方が注意して観察するようにしてください。

○予診票



○よくあるご質問(FAQ):
Q. インフルエンザの予防接種の効果はいつまで続きますか?
A. 個人差はありますが、接種して2週間後~約5ヶ月間と言われています。

Q. インフルエンザはいつから流行り始めますか?
A. 例年だと11月下旬から流行が始まります。3月頃まで流行が続きます。

Q. 新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンはどのくらい開ければ接種できますか?
A. 前後2週間以上間隔をあけてください。(2週間後の同じ曜日以降接種可能)

Q. コロナワクチン以外の他のワクチンはいつ打っていいですか?
A. 特に期間をあけずに接種することができます

Q. ワクチンを打ってから直ぐに抗体がつくのですか?
A. 抗体が作られるまでに2週間程度かかることが知られています。

Q. インフルエンザワクチンを接種することで、インフルエンザを発症することはありますか?
A. ありません。インフルエンザワクチンは不活化ワクチンです。不活化ワクチンは、インフルエンザウイルスの感染性を失わせ、免疫をつくるのに必要な成分を取り出して作ったものです。従って、ウイルスとしての働きはないので、ワクチン接種によってインフルエンザを発症する事はありません。

アーカイブ

PAGE TOP