鼻レーザー治療 受付開始

鼻レーザー治療 受付開始

アレルギー性鼻炎に対する鼻レーザー治療の受付を開始致しました。
鼻レーザー治療は、アレルギー反応を起こす鼻粘膜の表面をレーザーで軽く焼くことにより、鼻づまりを中心としたアレルギー性鼻炎の諸症状に1~2年程度効果を得られる(※)、日帰り手術です。

※ 効果、効果期間には個人差があります。

【治療の流れ】
① 宇野医師を受診
鼻レーザー治療の適応(他の治療が適していないか、レーザー治療で効果が得られそうにない方ではないか)を判断、相談します。
他の方法の方が適している場合もあるため、まずは診察と相談が大切です
レーザー治療を過去に受けたことのある方も、再度必要です。
当日飛び込みでの手術実施は準備の都合上、お断りしております。予めご了承下さい。

宇野医師の診療日はこちらからご確認下さい

② オリエンテーション

上記の診察後、手術の流れの再確認および予約をします。

③ 手術
予約時間に来院いただき、鼻内に麻酔を行った後、レーザーにて手術を行います。(約30分)

④ 術後通院
翌日以降に数回来院いただき、鼻内の処置を行います。おおよそ落ち着くまで2週間程度を要します。

【手術実施日時】 ※ 予約枠は現時点のものです。予約埋まり次第、随時更新して参ります。

6月4日(土)16時~
6月26日(日)12時~
7月24日(日)12時~

アーカイブ

PAGE TOP