超音波検査でわかること【費用・原理・メリットやデメリット】

一之江駅前ひまわり医院では、主に腹部や体表・甲状腺疾患に対して、より診断を迅速に正確にするために超音波検査を実施しております。

超音波(エコー)検査とは?原理は?

超音波(エコー)とは、人が聴くことができない高い周波数の音波です。
この高い音を臓器に当てて、跳ね返ってきた音を電気信号に変えて画像に表します。「何にあたって跳ね返ってきたか」によって受け取る信号は変わるため、内側の様子をより鮮明に知ることができるのです。

さらに血管の「流れ」もリアルタイムで跳ね返ってきた超音波信号を読み取ることで測定できるため、心臓や血管の動きについても計測することができます。

超音波検査のメリット・デメリットは?

超音波検査のメリット

  • 体の中の画像をリアルタイムに知ることができるため、「その場で」診断することができます。そのため、尿管結石・胆石症・虫垂炎・甲状腺炎など、急性疾患の診断にも有用です
  • 超音波は妊娠中や胎児の診断に使われるほど無害。レントゲンのように放射線を使わないので、安全性も高いのも特徴です。もちろん検査中の痛みもありません。
  • 甲状腺腫瘍・肝腫瘍・腎腫瘍・皮膚腫瘍など空気が入らない腫瘍の診断に非常に優れています。また、血流の流れを知るトップラーモードを駆使することで、体の中の血流もリアルタイムに知ることができます。

超音波検査のデメリット

・ 肺や胃・腸など空気が入る臓器の診断には一般的に苦手です。(急性虫垂炎や腸閉塞・回盲部炎・中等度から重度の感染性胃腸炎などで有用な場合もあります)(最近は「肺エコー」といって、肺炎や気胸の診断にも優れているという報告もあります)(日集中医誌 2016;23:123-32)
・ 状態によっては(食事後で空気が充満している場合など)診断の精度が落ちる場合があります。(そのため食事をなるべく抜いて検査をオススメします

超音波検査はこんな方にオススメです

① 体表超音波検査の場合(乳腺・甲状腺エコー含む)

体表エコーは文字通り甲状腺・乳腺や皮膚の表面の病変の検出に優れています。また、脂質異常症の方で、めまいが起きたりする場合、頸の血管の超音波検査(頸動脈エコー)をする場合があります。具体的には

・ 乳腺の腫瘍が気になる方
・ 甲状腺が大きいといわれた方
・ ご家族の中に甲状腺疾患をお持ちの方
・ 健康診断で甲状腺や乳腺の異常を指摘された方
・ 皮膚の「できもの」が気になる方(悪性かどうかなど)
・ コレステロールが高く、頸の血管が詰まっていないか気になる方

は、ぜひ当院にご相談ください。

* 病理検査などさらに診断が必要になった場合は、適切な施設に紹介させていただきます。
* 心エコーは検査センターに依頼し、連携させていただいております。

② 腹部超音波検査の場合

検査部位としては有用なのは、肝臓・胆のう・膵臓・腎臓・脾臓・膀胱・前立腺・婦人科系臓器などです。(婦人科系臓器は状態により精度が落ちる場合があります)他、虫垂炎や腸炎・腸閉塞にも有用です。

・ 肝機能異常を指摘されている方
・ 脂肪肝を指摘されている方
・ 胆嚢ポリープを指摘されている方(大きくなり1cm以上になると手術の適応になります)
・ 最近右の脇腹に痛みをかんじる方(胆石の疑いがあります)
・ 腹痛の診断をより正確に知りたい方
・ 腎臓疾患・尿管結石などが気になる方
・ 最近頻尿が気になる方(過活動性膀胱の精査にも有用です)

はひまわり医院にご相談ください。

超音波検査の費用

症状がある場合は、保険適応になります。(診察代などは別途かかります)

腹部エコー(3割負担)約1600円
体表エコー(3割負担)約1100円

* 15歳未満は検査費用はかかりません。

(心臓超音波検査は診療時間の関係上、検査センターと連携しながら行っております。)

超音波検査に関するよくある質問

Q:  腹部超音波検査の前に食事はしないほうがよいですか?

A:  なるべく食事を食べていない状態のほうが、診断の精度が上がります。(腸管内ガスが発生するため)直前の食事はしないほうが望ましいです。(午前の診療なら朝食、午後の診療なら昼食)

Q:  超音波検査は当日行うことができますか?

A: 当日超音波検査をすることができます。事前に看護師による問診のときに「超音波(エコー)検査を希望していること」をお伝えいただくと、検査までがスムーズです。

Q:  超音波検査の時間はどれくらいですか?

A: 疾患にもよりますが、10分くらいを目安としてください。

こちらもおすすめ

【この記事を書いた人】 一之江ひまわり医院院長の伊藤大介と申します。プロフィールはこちらを参照してください。

関連記事

  1. 「とびひ」(飛び火・伝染性膿痂疹)について【原因と治療・予防…

  2. 不眠症・睡眠障害について解説【治し方・改善方法】

  3. 女性の頻尿に多い過活動膀胱について【症状・検査・治療薬】

  4. 女性で繰り返しやすい膀胱炎について【原因・症状・治療】

  5. 血液アレルギー検査(VIEW-39・RAST)について 【費…

  6. 新型コロナウイルス感染症 抗体検査キットについて解説【費用・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

新着記事 おすすめ記事
PAGE TOP